ウコンワールドアスカ株式会社
福岡県福岡市博多区冷泉町8-17

まるじんビル1F
TEL.0120-14-1192
FAX.092-282-9750
──────────────
健康食品販売
・春ウコン
・秋ウコン
・フコイダン
──────────────

0
0
2
7
3
0

ウコンの種類

ウコンの種類
春ウコン(キョウオウ)
------------------------------------------------------------
春ウコンは秋ウコンに比べて精油成分・ミネラル豊富で注目されています。
 
分類 ショウガ科クルクマ属の多年草
日本名 キョウオウ
英語名 Wild Turmeric(ワイルドターメリック)
植物(花) 春に咲き、包葉はピンク
 
紫ウコン(ガジュツ)
------------------------------------------------------------
紫ウコンは最近注目されてきているウコンで、通常ガジュツとして知られています。ガジュツと春ウコンと組み合わせた商品もあります。
 
分類 ショウガ科クルクマ属の多年草
日本名 ガジュツ
英語名 Zedoary
植物(花) 6月〜7月ころに咲き、包葉は紫
 
秋うこん(ウコン)
秋ウコン(ウコン)
------------------------------------------------------------
沖縄には、琉球王朝時代に渡来したと言われ、王朝時代には黒糖とともに厳重な専売体制が敷かれるほど重要な交易物でした。上記成分でわかるようにクルクミンの量が多いことが特徴です。
 
分類 ショウガ科クルクマ属の多年草
日本名 ウコン
英語名 Turmeric(ターメリック)
植物(花) 秋に咲き、包葉は白
 

ウコンとは・・・

かつて琉球では、ウコンに専売制度を敷いていたと言われるほど重要なものでした。食用、染料、又は、鑑賞用としても広く用いられていたからです。
ウコンは、ショウガ科の多年草で、インド、中国南部、台湾、日本では沖縄、種子島、屋久島、奄美大島に自生し、いわゆる熱帯アジア原産の植物です。形状は、 芭蕉ににていて、草丈は約1.5メートル、冬になると葉や茎は枯れてしまいます。健康食品や染料やに使われるのは根茎の部分で、ショウガに大変よく似ています。沖縄の人は、ウコンのことを「ウッチン」と呼んでいますが、英語では、ターメリック、ドイツ語では、ゲルグウルッェルといいます。ウコンには春開花のものと、秋開花するものの大きく分けて二種類があります。